修善寺
バーガー

生産者と飲食店を元気にプロジェクト

修善寺バーガーとは

伊豆市には誇るべき食材がたくさんあります。
その食材を使ったバーガーで、コロナ禍の生産者と飲食店を元気にしたい!伊豆市に賑わいを戻したい!そんな思いから「修善寺バーガー」は生まれました。

伊豆市の食材を使えば、市内の飲食店なら自由に参加できます。
奮ってご参加ください。

イメージ画像

開発の背景

国内でも有数の観光地である伊豆市ですが、コロナ禍の影響で、特にGo To トラベル中止後の観光関係の落ち込みは、凄まじく街も活気がありません。

その影響で伊豆市産の食材も行き先を失い、飲食店も元気がありません。

そこで「箱根」や「軽井沢」の様にネームバリューのある「修善寺」をキーワードに、伊豆市の食材を使ったご当地バーガーを販売し、生産者と飲食店の活性化を図る為に、広く参加飲食店を募集し、地域ぐるみでバーガーを発信することで、コロナ後を見据えた伊豆市への誘客を目的とします。

SHUZENJI

修善寺バーガーの定義

  • 伊豆市産の食材を使ったバーガーであること

    例えば、イズシカ、猪、あまご、わさび、しいたけ、天城シャモ等
    黒米、コシヒカリ等のライスバーガーも可

  • バンズに指定の焼き印を入れること
  • 伊豆市内の飲食店であること

参加店募集

賛同いただける伊豆市内の飲食店様は、こちらよりお問い合わせください。

メニュー

しいコロバーガー あまカツバーガー あまカツわさびバーガー わさコロバーガー
しいコロバーガー

しいコロバーガー¥756

伊豆市特産の「原木しいたけ」を丸々1枚使ったコロッケバーガー。伊豆市はしいたけ栽培発祥の地でその香りと風味は日本一です。
収穫時期だけ楽しめる季節限定商品!

あまカツバーガー

あまカツバーガー¥648

伊豆市特産の川魚「あまご」を贅沢に使ったカツバーガー。
「あまご」は、狩野川最上流部に棲む地魚で、釣り人から「清流の女王」と呼ばれる高級魚です。

あまカツわさびバーガー

あまカツわさび
バーガー¥756

あまカツバーガーにわさびのピクルスをトッピング。1つで2つの特産品を味わえる贅沢バーガーです。

わさコロバーガー

わさコロバーガー¥756

伊豆市特産の「生わさび」を贅沢に使ったコロッケバーガー。わさびは加熱料理には不向きですが、それを克服した生産者だからできるバーガーです。

わさびスカッシュ わさびシェイク

わさびスカッシュ¥540

わさびジュレの食感が楽しい、わさびと炭酸の爽快感!
トッピングの輪切り本わさびも食べられます。

わさびシェイク¥594

生わさび入りのシェイクにわさびジュレをトッピングした新感覚ドリンクです。

伊豆市産の食材

伊豆市は、豊かな自然に囲まれた、全国に誇る食材の宝庫。鮮度抜群で丁寧に処理されたイズシカや猪、あまご、天城のわさび、原木しいたけ、天城軍鶏。
どれも、どこよりも美味しいものを作りたいと飼育、栽培の細部にこだわりをもって丁寧に育てている生産者の自慢の食材です。

あまご

あまごは、清流に生息する川魚。その美しさから「清流の女王」と称され、クセがなく甘みのある味わいが非常に人気の魚です。
下山養魚場では、天城の清水で丁寧に約2年から3年もの月日をかけてゆっくり大きく育てています。

わさび

湧水でしか育たないわさび。ここ伊豆市天城は伝統の栽培方法をまもり、天城山麓の豊富な湧水を使って美味しいわさびを育てています。

原木しいたけ

伊豆の椎茸はクヌギやコナラなどを伐採した原木に菌を植え、林間地を利用して栽培されています。
原木しいたけ栽培発祥の地ともいわれ、歴史に裏打ちされた肉厚で風味豊かなしいたけです。

販売場所

あまご茶屋
修善寺温泉店

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺765-1

テイクアウトメニュー(数量限定)につき、
ご予約をお薦めします。

あまご茶屋 修善寺温泉店

ご予約・お問い合わせ

【電話受付時間】 10:00〜14:00
【店舗営業時間】 11:00~14:00(水曜定休)
0558-87-1147(下山養魚場)
時間外のご予約・お問い合わせはこちら